お店をキープしました キープした内容は、サイト下部のナビゲーションからご確認頂けます。
お店を5件まで、30日間保存できます。
保存期限を経過した情報は自動的に削除されます。
閉じる

お店のキープを解除しました ページが自動的に閉じない場合は、
こちらをクリックして下さい。


女の子をキープしました キープした内容は、サイト下部のナビゲーションからご確認頂けます。
女の子を10件まで、30日間保存できます。
保存期限を経過した情報は自動的に削除されます。
閉じる

女の子のキープを解除しました ページが自動的に閉じない場合は、
こちらをクリックして下さい。


口コミ・体験談 - 愛特急2006東海本店 - 千種・今池・池下/人妻・熟女デリヘル

ようこそ!ゲストさん 会員登録 女の子ログイン ログイン

愛特急2006東海本店千種・今池・池下 / 人妻・熟女デリヘル

TEL052-933-0923「ぬきなび見た」でお問合せ下さい

愛特急2006東海本店 お店のキープ (ON/OFF) お店のメルマガ登録 (ON/OFF) 体験談を見る 6件の投稿あり

ショップデータ
  • 店名愛特急2006東海本店
  • 業種人妻・熟女デリヘル [届出確認済]
  • 派遣エリア名古屋市内より愛知県全域に派遣可能。岐阜県や三重県も出張いたします。
  • TEL052-933-0923
    「ぬきなび見た」でお問合せ下さい
  • 営業時間8:00~翌日5:00(24時間受付中)
  • 定休日年中無休
  • 最低料金 16,000円~
  • HP 愛特急グループHP
  • 姉妹店 愛ANGEL
    セレブ秘密室
    愛AMORE
    VIP東京25時 錦本店
    SM友の会
  • こだわり カード利用可/領収書発行可/自宅派遣可/AV嬢在籍/OL/ボディコン/メイド/体操服・ブルマ/裸エプロン/ナース/レースクイーン/浴衣・和服/網タイツ・ガーターベルト/待ち合わせコース/AF/無制限発射/3P/撮影/顔射・ぶっかけ/ごっくん/下着持ち帰り/お泊り可/手コキ/足コキ/大人のおもちゃ/ノーパン・ノーブラ/手枷・手錠・緊縛/アイマスク/デートコース
  • QR [モバイル版HP]
    モバイル版HP
このお店の求人情報 いちごなび 女性の高収入お仕事探し「いちごなび」
ショップデータ
  • 店名愛特急2006東海本店
  • 業種人妻・熟女デリヘル [届出確認済]
  • エリア名古屋市内より愛知県全域に派遣可能。岐阜県や三重県も出張いたします。
  • TEL052-933-0923
    「ぬきなび見た」でお問合せ下さい
  • 営業時間8:00~翌日5:00(24時間受付中)
  • 定休日年中無休
  • 最低料金 16,000円~
  • HP 愛特急グループHP
このお店の求人情報 いちごなび 女性の高収入お仕事探し「いちごなび」
口コミ·体験談
  • 2021年03月17日 李梅兵長さん(投稿数:1件) あやかさんへの口コミ·体験談

    満足度: 4 スタッフの接客4  |  サービスの満足度4  |  女の子のルックス5  |  料金満足度4  |  写真信頼度4  |  お店信頼度3 ダブルフランチャイズのメリット〜つけまつけるあやかとの邂逅 年末年始は忘年会も新年会も帰省も自粛したが首都圏の感染拡大は止まるところを知らない。1都3県に緊急事態宣言が再発出された直後の3連休も僕はおとなしくステイホーム at Tokyoで過ごした。

    しかし、こんな時こそ、ダブルフランチャイズの利点を活かして名古屋に行こみゃあ!そう思い立って僕は愛特急東海本店でリピートランキング第3位のあやかさんを指名した。
    その理由は、大好きな三十路であることと、オフィシャルHPに寄せられたお客様の声だった。
    「このケツに敵無し」
    何と簡ケツにしてインパクトのある口コミ!この声の主は現代の放哉か、山頭火か。わずか9音の短律の中に、言いようのない称賛と性的嗜好が込められていた。

    更に驚くべきことに、この人妻デリヘルでは三十路はまだひよっこなのだ。同ランキング1位、2位、4位は40代のお姉様方で占められ、中には開店当初から在籍して歳を取らない(!)美魔女もいると聞く。
    東京では、僕が贔屓にしていた人妻ホテヘルが閉店し、18歳〜20代(公称)の嬢ばかりの新店に変わってしまったのとは対照的だ。東京の客は新鮮さを嗜好し、名古屋の客は成熟を好む傾向があるのだろうか?僕はどちらにも片寄らない三十路嗜好こそが中庸の徳だと思っている。

    前置きが長くなり過ぎた。僕は山頭火にはなれないらしい。以下に、三十路のあやかさんと邂逅した名古屋の夜を記したい。どうかこの口コミが承認され、あやかさんとの約束が果たせますように‥。

    1️⃣つけまつげとニットのワンピース
    電話受付では、あやかの到着時刻は20分遅れる可能性があると言われたが、ジャストタイムに非通知の着信がきて僕は少し慌てた。急いでホテルのロビーに降りると、スマホを耳に当てロビーを彷徨う女性と目があった。その刹那、彼女のつけまつげビームを浴びた僕の脳内であの曲が響き渡った。
    ♬つけまつけま つけまつける
     ぱちぱち つけまつけて〜
    その曲を歌うアイドルの衣装とは違って、あやかの着るベージュのニットのワンピースは彼女のボディラインを引き立てていた。
    エレベータから部屋までの廊下を並んで歩く間、僕はそのケツに触れたい衝動を必死に抑えた。以下、敬称略。

    2️⃣宵闇の高層ホテルの窓際で
    お互い酒は好きだけど呑めない事情が一致し、ジャスミンティで乾杯した。暫し談笑すると
    「準備するね」
    と言って浴室に消えたあやか。彼女なりの段取りがあるのだろう。
    しかし放置された時間は誰でも長く感じるもの。許可をえて浴室にチン入し、予めお湯を張っておいた浴槽に2人で浸かってイチャイチャした。

    あやかに洗体して貰って先に浴室を出ると、恥ずかしがり屋の彼女の為に間接照明を半分だけつけて待った。
    バスタオルを身体に巻いたあやかが漸く出てきて、窓際のベンチシートに並んで座った。レースのカーテンを通して向かいの高層ビルのオフィスで働く人々の姿が宵闇に浮かび上がる。
    僕はあやかを背後から抱き締め、その長いストレートヘアの芳しい匂いを嗅いだ。そして両手で美乳を揉みしだき、はだけて勃起した乳首を指先で摘んだ。
    僕はあやかのバスタオルを剥ぎ取りプリッと引き締まったケツを露出させ、いきなり秘部に口づけした。あやかは両手を窓ガラスに付いて上体を支えた。そして、嫌がる素振りも見せず、秘部を濡らし熱い吐息を漏らした。
    僕は徐にベンチシートに立つとあやかの横で仁王立ちした。あやかは跪き、僕の屹立を咥え、ふぐりを吸った。
    「とっても舐めやすい」
    と言ってつけまつげが嬉しそうに瞬いた。あやかはカポカポと音を立てて僕の亀をしゃぶり続けた。

    3️⃣ベッドで花開く彩花
    僕はそのままベッドに仰向けになり、あやかのご奉仕は続いた。
    「上に乗っていい?」
    「勿論いいよ」
    あやかは向きを変え片足を上げて僕の顔に跨った。ベッドサイドランプに照らされ、あやかのピンクの花弁がテラテラと光った。僕はそこに顔を埋め、鼻から深く息を吸い込んだ。あやかの花心が醸す微粒子が鼻腔をくすぐる。僕は夢中になって花の蜜を吸った。
    僕はあやかをベッドに寝かせ、尻の下に枕を敷き両足を左右に開かせた。そして満開になった花冠を唇で覆い、舌を上下に動かして潤みを攪拌した。その蜜壺の内壁を撫で上げながら、剥き出しになった萌芽を舌で転がすと、あやかの喘ぎ声は一段と大きくなっていった。
    フィニッシュはやはり無敵のケツだ。
    僕の心の奥底に潜むドSの本性が
    「ケツを向けろ」
    と言わせ、あやかは従順にも四つん這いになって桃尻を突き出した。僕はあやかの括れたウエストを掴み、その剥き出しになった桃割れに肉棒を突き立てようとした刹那、込み上げてくる衝動を抑えられず、無敵のケツに空砲を放って果てた。いざこれから、と言う時に何たる失態。

    4️⃣夜景を見ながらスイーツタイム
    一戦を終えて僕は、アンリ・シャルパンティエのスイーツを冷蔵庫から取り出し、あやかに振る舞った。
    僕は、ショコラ・キャラメルトンカを幸せそうに頬張るあやかと窓からの夜景を眺めながら、そのカチカチのショコラの如く、次回のリベンジを誓った。
    START5END  イイネ! この体験談にイイネ!した人を見る


東海のデリヘル・風俗はぬきなび Copyright © 2003-2021 ぬきなび All Rights Reserved.